アメリカ・テキサス州では帯刀できる??

アメリカといえば銃社会のイメージが強いですが、今年の秋にアメリカ・テキサス州で五・五インチ(約十四センチ)以上の刃物を持ち歩くことができる法律が出来るようです。
もちろん、これは刀剣も適用されますので、テキサス州で帯刀できることになります。
しかし、持ち歩くことが出来ない場所もあります。学校や病院などの公共施設やアミューズメントパーク、刑務所などが所持禁止範囲のようです。
また、テキサス州だけでなくモンタナ州とオクラホマ州も同様の法律を通過させています。
何故解禁となったかはよくわかりませんが、今後アメリカで帯刀して歩く人が出てくるかもしれませんね。

さて、日本はもちろん禁止です。銃砲刀剣類所持等取締法(銃刀法)で定められています。
刀剣類は長さ六センチを超えるものは所持していると取り締まられます。しかし、はさみやカッターナイフなどは除外されています。
また、日本刀などは登録証があれば所持していても問題ありません。登録証がなければ警察署に連絡して発見届を申請しましょう。この時、注意すべき点は必ず警察署に連絡することです。
警察署に連絡すれば、持っていく道中に所持していることがわかっても問題ありません。連絡せずに持っていくとどうなるのかは、皆さんのご想像にお任せしますね。

ちなみに、登録証があるからといって刀剣類を車で運んでいても、助手席などの取り出しやすい所に置いておくと軽犯罪法に適用されることがあるようです。
なので、後部座席やトランクに入れることをおすすめします。