瀬田宗次郎「菊一文字則宗」と「縮地」!

「るろうに剣心」に登場する最速剣士と言えば、瀬田宗次郎。

志々雄一派「十本刀」の中でも最強の剣士ですね。

超高速の移動術「縮地」を操り、最速・最強の名を欲しいままにします。

草鞋という履物でそんなに高速で移動できるのか?なんて野暮な事は言いません・・。

超高速「縮地」と剣術の天賦の才で主人公・剣心をギリギリまで追い詰めました。

そんな瀬田宗次郎の愛刀は「菊一文字則宗」ですね。

恐らく、これは瀬田宗次郎のモデルが沖田総司だからですかね。

この「菊一文字則宗」ですが、備前の刀工・一文字派の祖である「則宗」の作刀になります。

後鳥羽上皇の御番鍛冶の一人と言われていますね。

そのため、後鳥羽上皇から菊の紋を入れる事を許されたようです。

そこで一文字派の銘「一」を刻み、さらに菊の紋を彫ったことから「菊一文字」と呼称されるようになったようです。