沖田総司ゆかりの日本刀が展示される

刀剣乱舞でも人気の二振りである「加州清光」と「大和守安定」
その二振りは新選組一番隊隊長である沖田総司が愛用していたとされています。
最近では清光と安定が主役のアニメ「続・刀剣乱舞 ー花丸ー」が始まっており、ますます人気が高まっています。

さて、その人気のある「加州清光」と「大和守安定」
今年の二月に展示、公開が決まりました。
今回展示が決まったのは栃木県足利市にある史跡『足利学校』で、個人蔵である「加州清光」「大和守安定」さらに、足利市にゆかりのある刀工・源景国の名刀が初めて一般公開されます。

『足利学校』では昨年、名刀工・堀川国広の名刀「山姥切国広」の展示が行われ、多くの刀剣女子や刀剣ファンが訪れました。
「山姥切国広」も同じく個人蔵であり、国広展の反響を知った名刀の所有者たちが『足利学校』への貸与・公開を快諾しました。
今回、名刀だけでなく、江戸中期に造られた拵えや鍔なども展示されます。

特別展は二月二日から二月二十五日で、節分行事である観光イベント「足利冬物語」の連携事業として公開されます。
「加州清光」「大和守安定」については以下の記事にて詳しくわかりますよ。