日本刀を売ってみた

2017年12月7日

先日、実家から出てきた日本刀を査定、買取をしてもらいました。
ただ、どこに売ればいいのか、高く買い取ってもらえるにはどうしたらいいかなど、ブランド品や貴金属と違い、わからないことが多いです。そこで色んなお店に査定してもらい、一番高かった「刀剣鋼月堂」さんに高額買取のポイントを思い切って聞いてみました。

今回査定依頼したお店は、名前は伏せますが大雑把に
1. 大型リサイクルショップチェーン店
2. ブランド、貴金属メインの買取店
3. 骨董品メインの買取店
4. 美術品メインの専門店
5. 日本刀メインの専門店
の5店舗に依頼してみました。
1~3は総合買取を行っており、メイン以外にも色んなものを売ることができます。4・5は美術品、日本刀を専門に買取をしており、買取店に比べると専門性が高いお店になっています。

まず、1の大型リサイクルショップは査定額が最も低かったです。最安値の理由としては、買い取った物をその店舗で直接販売をしているため、あまり高値の査定ができなかったと考えられます。その前に、初めて見たという顔をしてました。
2のブランド、貴金属メインの買取店はそれより少し高いくらいです。ここも査定をしたことがないのか戸惑っている様子でした。
3、4の骨董品、美術品メインの買取店、専門店は何度か日本刀を扱ったことがあるのか手慣れた様子で査定を行い、査定額も1、2と比べかなり高額でした。
ただ、やはり一番高額だったのは5の日本刀メインの専門店でした。1のリサイクルショップと比べ、一桁以上違いました。

高額買取のポイントを聞くと、刀身の状態の良し悪しはもちろんですが、外装などの小物が揃っているか、きちんとした鑑定書が付いているかなどが必要なようです。
結果としては、予想はしていましたが日本刀メインの専門店が一番となりました。高く買ってもらうお店を見つけるにはホームページをよく見ることをオススメします。
メインで買い取っている物は何か、どれだけの人が利用しているのか、専門性が高いお店かなど、買取専門店のホームページをよく見ればわかります。
気を付けるポイントは何をメインの買取にしているかだけです。今回のように、総合買取をしていても、ブランドや貴金属をメインの買取としているお店に日本刀を査定してもらっても、やはり査定額は低いです。

『餅は餅屋』ということわざがあるように、専門性が高い専門店に買取ってもらうことが一番確かですね。

ちなみに買取してもらった日本刀がこれ!