日本刀に纏わるお金の話~保険~

保険は、生命や健康、財産などの万が一の損害を
補てんしてくれる頼もしい金融商品ですね。

その中でも、家や車両等に掛ける財産損害保険には
色々な種類があります。

ところで、美術品を家の中に保管していて火事になって焼失してしまった場合を想定してみましょう。
火災保険に加入していた場合は一般的な家財道具などは補償される可能性は高いですが、
一般的な火災保険では美術品まではカバーしてくれません。

そこで、高額な美術品に掛ける保険の加入を検討することになるわけです。

もちろん日本刀も美術品ですから保険を掛けることも可能なのです。

どんな保険かというと、「動産総合保険」という保険です。
(保険会社によって名称は異なる場合がありますが)

加入できる条件などは保険会社によって異なると思いますので、
詳細は保険会社に問い合わせる必要はありますが、
加入できれば安心が得られますよね。

もちろん名刀が破損してしまっては取り返しがつきませんが、
それでも保険が有ると無いでは雲泥の差です。

運よく名刀が手に入ったら、保険に加入しておくことをオススメします。